DVDバックアップをPC使わずに行う方法とは?

DVDに限らず、VHFや携帯など様々な機器がありますよね!

そういったものの中には、レアなものやもう二度と撮ることが出来ない貴重な写真や映像を残してあるものも絶対あると思います。

しかもDVDが割れたり傷がついて再生出来なくなっちゃったり・・泣

そんな悲しいことにならないように
何でもバックアップを取っておく事をオススメします。


わたしの場合はDVDが数え切れないくらいあるので、パソコンに取り込んで全部一緒にリッピング作業をするのは本当に面倒。

いや~面倒。。

しかも調べたら私の使ってるパソコンのスペックが低いから、どう考えても要領不足w
非常に残念。


でもここでなんと神な朗報が舞い込んできたのです!


それはパソコンやソフトを使わずに映像録画機器を使ってDVDバックアップを行う事が出来る機器があるそうなんです。

その映像機器を友達が持っていたので、相談したら貸してくれました。ので、早速使い方を・・

映像機器EzCAP HDをDVDレコーダーと、テレビかパソコンのディスプレイに接続し
DVDレコーダーにDVDを入れて再生させる。
ディスプレイを見ながらバックアップしたい場面が再生されたらEzCAP HD機器のボタンを押してバックアップスタート!

みたいな流れだそう。

どう?簡単ですよね!!


撮ってもた映像を確認したら高画質で超綺麗!!

ほんとオドロキですがな。


ソフトじゃなくハードってところもなんか安定感がありますよね!

いやーこれは便利なのでぜひ持っていない人はDVDバックアップ.jpを検索して、購入してみる事をオススメします!!

DVDをバックアップする詳しい内容について。

皆さんもうご存知でない方はいないであろう【DVD】。

このDVDには、PCから取りこんだものやレンタルしてコピーしたものなど
自分の好きな多彩なものを撮っているかと思います。


DVDやビデオなどに取り込んだデータが稀に消えちゃう!なんて事もあります。
持っているのが当たり前な携帯やスマホも、水没して大事な写真が消えちゃったとって事にならないように、
私はパソコンに7000枚余りの写真達をバックアップとしてきちんと取ってあります。

様々なものにいえるのですが、バックアップは取っておいた方が安心ですよね!



このDVDに記録されているデジタルデータをそのままのイメージファイルで
パソコンに取り込んでバックアップを取るのとかって、結構面倒なんですよね。。

面倒な理由としては、パソコン用のソフトを使ってDVDのバックアップを行う場合、
DVD再生とバックアップ作業を同じパソコンで行わなければならないのです。。

なので低スペックのパソコンでこのバックアップ作業を行うと映像がちょっと乱れたり、綺麗に撮れてない・・なあんて事も出てきます。

てかこれこの状況かなりあるので、どうしたらいいものか切実に悩んでいました。

そんな時低【パソコンスペックに存在しないバックアップ方法】
こんなやり方がある事をネットで発見したのです。


それは、ソフトを使うんじゃなくて”映像録画機器を使ってのDVDバックアップ”方法なんだそう!

えーーこんな機器あるなら便利!と思わず食いついちゃいますね!

リッピング作業ってまじでしんどいので(__;)


皆さんも「パソコンスペックがちょっと低いなぁ」とか
「いちいちパソコンでリッピングするのが面倒」って人はこの映像録画機器使うのが良いかもしれませんよ♪